TRPGサークル『龍屋』をしております。 CoCやユグドラシル、その他もろもろやっとります。 たまにMTGや文房具についての話題なんかも

# 龍屋

『言葉』についての自論でも

ふと、ちょっくら哲学的な話でもしようかと。
まぁ、興味無い人はスルーしてね

さて。

最近、歴史の授業でローマ帝国をちょっくらやったのだけど、そこで出てきたあの名言。
『ブルータス。 お前もか』


さて。 この台詞。
果たして、どういう感じにいったのか? どんな気持ちで言ったのか?
最近、暇になると良く考えます。
『ブルータス・・・。 お前もか・・・』
と言わせて見ると、諦めの感じが出ますし、
『ブルータス? お前もか?』
と言わせて見れば、疑うような感じ。
『ブルータス、お前もか?』
上のと似たものですが、まだ少し、違った感じがありますね。


と、まぁ。こんな感じ。
日本語のニュアンスってのも面白いですね。
たった一つの言葉。 文字ではなく、言葉として発すれば一字一句違わないのに、こうまでも意味が違うわけで。

こんな事を考えると、日本語が世界一難しい言語と言われているのも納得できますよねぇ。

ひらがな四十八音。 カタカナ四十八音。 その他漢字。 漢字は読みから用途まであるし、他には文法。 熟語等と、日本語っていうのは英語などと比べると、本当に難しい言葉のわけで。

こういう事を言っても、何の意味もないわけなんですがね。 僕自身何が言いたいのかもわからないわけですし。

まぁ、ようは日本語っていうのは僅かなニュアンスで言葉の意味が変わるわけで。
その人のしゃべり方によって、
その人の声によって
その人の人によって
その場によって
その時によって
千差万別。 七変化。 意味が違うかな? まぁいいや。 僕だって日本語が完璧じゃないんだ。 日本人だけども。
まぁ、そんな風に。
言葉っていうのは不特定なものなのかもなぁ、と。
ただ、相手にその言葉を紡ぎ、意味を伝える。 それが言葉の主な用途。

そして、言葉の本当の用途っていうのは、きっと自分を伝えることなんじゃないかなぁ。 とか思ったり思わなかったり。


ふむ。 本当に自分で何言いたかったのかわからなかったな。
ま、また今度こういう哲学、もとい自論はたまにやろうかね。 なかなか楽しいしね。





・・・それっぽく、というか、パクって言えば、これも戯言なわけで。
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

# プロフィール

ドラゴ

Author:ドラゴ
ドラゴ申します。
お絵かきが趣味の決闘者。

メールはdorago1128☆hotmail.co.jp まで。
Windows Live Messengerもやってるよ。 INしてるときに話しかけてね。

☆は@に変換してください。
お気軽に。

リンクフリーです。 アダルトサイト(R-18コンテンツのある同人サイトはOK)、宗教サイトはお断りですが。
相互リンクも受付中。 コメントに書きこんでね

mixi → http://mixi.jp/show_friend.pl?id=15994819
skype→dorago1128

カウンター





# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 検索フォーム

カスタム検索

# 広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。